中古PCを買い取って貰う手順

中古PCショップは激安パソコンを買うためだけにあるだけではありません。中古PCを買い取ってくれるサービスもあります。BTOハイスペックパソコンに新調すると格安なモデルを選んだとしても15万円以上するのが普通です。この購入資金として古いパソコンを売ってしまうという手があるんです。中古PCを売って、別の中古PCを買うのもありですが、性能を重視するなら売ったお金で新品のハイスペックパソコンを買うのがおすすめです。

しかし実際の買取価格はどれくらいなのでしょうか。中古PC自体が激安なので、それを越える価格になることはありえません。せいぜい2000円くらいでしょう。BTOのドスパラにも買取サービスがあり、2000円と書いてありました。たかが2000円、されど2000円です。セール中ならSSDが追加できます。あるいはメモリを増強するくらいのお金になります。売らないで捨てるよりはずっと良い活用方法だと思いませんか?

ちなみに買い取ってもらう手順はいくつかあります。1つはショップに宅配で送る方法です。ダンボールにパソコンやケーブルを詰めて送ります。通信買取は手軽というメリットがありますが、配送料を負担しなければならないというデメリットがあります。ヘタすると買取価格が消滅する可能性もありますね。だから近くの店舗まで車で運んで買い取ってもらうほうがおすすめです。これならガソリン代くらいですから、手間がかかったとしても買い取りの価値が上がります。